« 新銀行東京が旧経営陣を賠償提訴 | トップページ | いのちを守る »

2010年1月30日 (土)

小金井小次郎の歴史等

今週末も、様々な会合に出席。小金井青年会議所シニアクラブ総会、小金井三宅島友好協会新年会等に出席。

私も、40歳になり、小金井青年会議所を卒業したことから、今年から、OB会である小金井青年会議所シニアクラブの会員となることとなりました。OB1年生としての活動がスタートしました。多くの先輩方と交流しながら、現役の応援団として、頑張っていこうと思います。

また小金井三宅島友好協会新年会では、両自治体の友好都市盟約の契機となった小金井小次郎の話で大いに盛り上がりました。小金井で活動しているNPO現代座という劇団の方々が、語りとして伝聞を広めていく小金井小次郎の伝記をまとめられ、私も読ませていただきました。「揺れる時代を生きた小金井小次郎」と題した、この冊子は、とてもわかりやすく、読み進むうちに、小金井小次郎の人間性や当時の生活の様子等が鮮明に浮かび上がります。小金井で生まれ、任侠となり、関東一の大親分として、熱い時代を生き抜き、山岡鉄舟との意外な人間関係や新門辰五郎親分との義兄弟となった縁等、また三宅島に流刑されてからの生活の様子等が描かれています。小金井の歴史を学ぶ上で、貴重な資料の一つと思います。

|

« 新銀行東京が旧経営陣を賠償提訴 | トップページ | いのちを守る »