« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

都内のインフルエンザが「流行警報」になりました。予防に心がけ、ご注意ください!

本日、東京都から、都内のインフルエンザが「流行警報」になり、大きな流行となっていることが発表されました。皆様、予防に心がけ、くれぐれもご注意ください!

詳細は下記サイトをご覧下さい。

東京都発表 → http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2013/01/20n1va00.htm

|

各種サイトのご案内!

西岡真一郎ホームページを随時更新しています。

西岡真一郎ホームページ → http://homepage3.nifty.com/s-n/index.html

TwitterやFacebookも活用していますので、西岡真一郎にて検索して下さい。

今後とも、ご意見等をお寄せいただきますようお願い申し上げます。

|

2013年1月30日 (水)

野川の自然再生事業の第二次実施計画書が発表されました。

東京都より、野川第一・第二調節池地区を対象とした「自然再生事業第二次実施計画書」が発表されました。

この事業は、野川の自然環境を復元していく取り組みです。野川の水枯れ対策に取り組む方針も盛り込まれています。小金井市の南エリアの自然環境、水と緑の素晴らしい環境を守る上での重要な取り組みです。

詳細は下記サイトをご参照下さい。

東京都発表資料 → http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2013/01/20n1u400.htm

|

2013年1月29日 (火)

小金井市では2月24日(日)に武蔵小金井駅南口にて、「黄金井うまいもん選手権」が開催されます!

小金井市の地域振興とスポーツ祭東京2013(東京多摩国体)の機運を盛り上げるイベントとして、小金井市、小金井市商工会、JA東京むさし、小金井青年会議所等の多くの団体の皆様が協力し、2月24日(日)に、武蔵小金井駅南口ロータリーにおいて、「第1回黄金井うまいもん選手権」が開催されます。

小金井市内の素敵なご当地グルメで有名なお店や商店街が出店され、この日のための自慢のスペシャルなうまいもんが集結し、グルメ大会が展開されます!このような企画は小金井でも初めてのことと思います。

今日は、このイベントの出場グルメのお披露目会に参加をさせていただきました。

実行委員会の皆様や出展者の皆様の熱い思いを肌で実感し、出展者の皆様の腕によりをかけた自慢のグルメを一同に体感させていただきました。とても素晴らしい企画です。

何といっても、食べてみなければはじまらないのがグルメイベントです。皆様、2月24日(日)は、思い切りお腹を空かせて、美味しいものが集結している武蔵小金井駅南口駅前広場に行きましょう!

そして黄小金井グルメを存分に味わいましょう!詳細は下記サイトをご参照下さい。

第1回黄金井うまいもん選手権 → http://koganei-umaimon-championship.jp/

イベント当日が本当に楽しみです!

|

2013年1月27日 (日)

今週末の活動報告

今週末も活発に活動し、大勢の方々と意見交換し、様々なお声をいただいて参りました。

また、東京都商工会連合会新年賀詞交歓会、小金井三宅島友好協会新年会、小金井市山梨県人会総会・新年会、貫井南町西自治会餅つき大会等の会合に出席させていただきました。

|

2013年1月25日 (金)

平成25年度東京都の復活予算案の概要が発表されました。

総額200億円の平成25年度東京都復活予算案の概要が発表されました。

東京都 → http://www.metro.tokyo.jp/INET/KEIKAKU/2013/01/70n1p100.htm

都議会民主党からの復活予算案への要望は下記をご参照下さい。

都議会民主党 → http://www.togikai-minsyuto.jp/yosan/post_613.html

今後、2月20日より開会される都議会にて、平成25年度の東京都予算案全体が集中的に審議されていきます。

|

2013年1月23日 (水)

2月16日(土)より都立小金井公園にて梅まつりが開催されます。

2月16日(土)より都立小金井公園にて梅まつりが開催されます。本日、東京都から開催概要が発表されました。詳細は下記サイトをご参照下さい。

毎年、約100本の紅白の梅や黄色のロウバイが見事です。お琴の演奏や茶道の野点等、素晴らしい企画が予定されています。今年の開催も楽しみです。

梅まつり → http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2013/01/21n1n200.htm

|

都議会民主党は平成25年度東京都予算への復活要望書を提出しました。

本日、都議会民主党は、猪瀬都知事に平成25年度東京都予算復活要望書を提出しました。要望書は下記の通りです。予算要望内容等の詳細は下記サイトをご参照下さい。

<平成25年度東京都予算復活要望書>

 平成25年度東京都予算(原案)の予算規模は、都税収入の増もあり、前年度に比べて1.9%増、6兆2640億円と5年ぶりの増となりました。

 政策的経費である一般歳出は、前年度比1.6%増の4兆5943億円となっています。投資的経費を0.9%増の8582億円を確保する一方、都債の発行額を9.1%減の4485億円としています。また、事業評価では、今年度は425件の評価結果を公表するとともに、評価の結果を通じて約230億円の財源を確保しています。基金残高も24年度における取崩抑制の結果、25年度末で8741億円を確保しています。

 総じて、東京都の不安定な税収構造と将来の財政負担を考慮した堅実な予算となっています。

 都議会民主党が重点的に要望した施策については、一般歳出の増を上回る前年度比7.8%増の約6126億円が確保されています。

 防災対策における不燃化特区制度や非構造部材の耐震化、帰宅困難者対策、エネルギー対策としてスマートエネルギー都市の推進、中小企業制度融資の拡充、若年者雇用の充実、いじめ対策としてカウンセラーの公立学校全校配置、保育所など子育て環境の整備、自殺総合対策の推進など、喫緊の課題に対応した予算が計上されています。

 一方で、本原案を精査した上で、なお不十分だと思われる点について、復活財源の範囲内で、別紙の通り要望するものです。

 各区市町村が地域の行政需要に着実に応えられるよう関連予算の復活をお願いするとともに、私学助成、福祉・医療サービス、商店街の振興、路面補修の増額などを要望するものです。

 いずれも都民生活の安全・安心を確保し、東京の未来に備える上で必要なものですので、特段の配慮を要望します。

関連サイト → http://www.togikai-minsyuto.jp/yosan/post_613.html

|

2013年1月22日 (火)

西岡真一郎ホームページを随時更新しています!TwitterやFacebookも活用しています。

西岡真一郎ホームページを随時更新しています。都議会レポートや議事録、各種情報等を更新し、デザイン等も若干変更しております。ご参照下さい。

西岡真一郎ホームページ → http://homepage3.nifty.com/s-n/index.html

なお、TwitterやFacebookも活用していますので、西岡真一郎にて検索していただき、ご参照下さい。

今後とも、ご意見等をお寄せいただきますようお願い申し上げます。

|

2013年1月21日 (月)

西岡真一郎事務所では、学生インターンを随時募集しています!

西岡真一郎事務所ではインターン生(学生)を随時募集しています!地方議員の事務所でインターンシップ活動に従事してみたいという方はお気軽にご連絡下さい。

政治活動、議会活動、地域活動等に一緒に取り組んでいただきます。

これまでに20名以上の学生の方が西岡事務所で活動し、現在は社会の第一線で活躍しています。

インターンシップの概要や詳細は下記サイトをご参照下さい。

西岡事務所インターン活動 → http://homepage3.nifty.com/s-n/intern.html

|

平成25年度東京都予算原案概要、会派談話が発表されています。

平成25年度東京都予算原案の概要が発表されました。詳細は下記をご参照下さい。この予算案は、2月20日より開会される平成25年都議会第1回定例会にて審議されることとなります。

東京都予算原案 → http://www.metro.tokyo.jp/INET/KEIKAKU/2013/01/70n1i300.htm

予算原案に対する会派の談話も発表されました。

会派談話 → http://www.togikai-minsyuto.jp/danwa/post_612.html

|

2013年1月20日 (日)

今週末は地元の小金井市内にて活発に活動しました。

今週末は地元の小金井市内で活発に活動しました。

小金井市倫理法人会、名勝小金井桜の会、NPO法人環境再生機構、民主党所属小金井市議会議員等の会合等に出席し、小金井市体育協会新春のつどい、小金井市長野県人会新年会、第9回野川駅伝大会開会式等の催事に参加させていただきました。

また、都民相談も多数お寄せをいただきました。

小金井市体協の新春の集いでは、第1部の式典において、昨年に素晴らしい成績を納められた大勢の市内在住の選手の皆さんが表彰されました。ロンドンオリンピック・パラリンピック出場選手を含め、過去最多の48組もの方々が栄えある賞を受賞されました。小金井市においても、スポーツの力が年々高まっている証であり、とても素晴らしいことだと痛感しました。

好天に恵まれた野川駅伝大会は過去最多の132チームもの駅伝チームが参加され、大勢の応援団の声援を受けながら、選手の皆さんが野川沿道を気持ちよく駆け抜けました。スポーツ祭東京2013のマスコットキャラクターである「ゆりーと」も登場し、東京国体の機運を高める上でも、本当に素晴らしい大会となりました。皆さん、とても楽しそうでした。

130120_084836   130120_090229

|

2013年1月19日 (土)

東京都が今春の花粉飛散予測を発表しました。昨春の5~6倍、例年の2倍程度となる見込み。

東京都から今春の花粉飛散予測が発表されました。

2月14日~16日頃にかけて花粉の飛散がはじまり、昨年や例年よりも多い花粉の飛散が予測されています。詳細は下記サイトをご参照下さい。

都発表 → http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2013/01/20n1i100.htm

都民の3,5人に1人が花粉症に悩まされています。都議会には、花粉症対策推進議員連盟が設置され、私も幹事として様々な活動に取り組んでいます。

私自身は、未だ花粉症ではありませんが、周囲の皆さんから深刻なお話を伺い続けてきました。花粉の少ない森づくり運動や多摩産材の利活用、医療面からの調査研究等、今後とも、都議会から都の取り組みを支援していきます。

議員連盟の活動は下記のサイトをご参照下さい。

議員連盟資料 → http://homepage3.nifty.com/s-n/report/report_12.7-kahun.pdf

|

2013年1月18日 (金)

平成25年度東京都予算原案の発表への会派談話が発表されました。

 平成二五年度東京都予算(原案)について(談話)

  都議会民主党 政策調査会長 大塚たかあき

 本日、平成二五年度東京都予算(原案)が発表されました。

昨年中に殆どが編成済みではありましたが、都知事選における公約実現を盛り込んだ、猪瀬知事による初の予算となりました。

一般会計の予算規模は、都税収入の増もあり、前年度に比べて一・九%増の六兆二六四〇億円となりました。

政策的経費である一般歳出は、前年度比一・六%増の四兆五九四三億円となっています。投資的経費を〇・九%増の八五八二億円を確保する一方、都債の発行額を九・一%減の四四八五億円としています。給与関係費は、一五四億円の減となり、六年連続の減となりました。また、事業評価では、今年度は四二五件の評価結果を公表するとともに、評価の結果を通じて約二三〇億円の財源を確保しています。基金残高も二四年度における取崩抑制の結果、二五年度末で八七四一億円を確保しています。

総じて、東京都の不安定な税収構造と将来の財政負担を考慮した堅実な予算となっています。

目的別内訳では、「福祉と保健」の分野が初めて一兆円を超え、構成比も分野別のトップとなる二二・一%に達するなど、施策の充実に加えて高齢化の影響も徐々に及んできています。

都議会民主党が重点的に要望した施策については、一般歳出の増を上回る前年度比七・八%増の約六一二六億円が確保されています。

防災対策における不燃化特区制度や非構造部材の耐震化、帰宅困難者対策、エネルギー対策としてスマートエネルギー都市の推進、中小企業制度融資の拡充、若年者雇用の充実、いじめ対策としてカウンセラーの公立学校全校配置、保育所など子育て環境の整備、自殺総合対策の推進など、喫緊の課題に対応した予算が計上されています。

都議会民主党は、都民の目線に立って本原案を精査した上で、なお不十分だと思われる点については、予算の復活を要望していきます。また、その後も引き続き、予算審議を通じて、都民福祉の向上、市民自治の推進、活力ある東京の実現にかなう予算となるよう、努めて行きます。

都民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

|

都議会レポート最新号を発行しました!

毎定例会毎に発行している都議会レポート最新号(2013年1月号NO34)を発行しました。平成24年第4回定例会の報告、2012年の西岡真一郎の議会質疑概要、2013年への展望等を掲載しました。

下記サイトからご参照下さい。

都議会レポート最新号 → http://homepage3.nifty.com/s-n/report/report_13.1.pdf

|

2013年1月17日 (木)

インフルエンザにご用心。東京都では注意報レベルに。

東京都福祉保健局発表のインフルエンザ情報。

東京都内では、大きな流行への拡大が懸念されています。感染予防に務めていただき、ご注意下さい。詳細情報は下記をご覧下さい。

報道発表 → http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2013/01/20n1h200.htm

|

2013年1月16日 (水)

恩師、武村正義先生との新年会。新党さきがけは結党から20年を迎えました。

今日も様々な新年会に出席しつつ、活動して参りました。

そして、今日は、とても嬉しい時間をいただきました。

私の政治の世界での恩師である武村正義先生を囲んでの新年会に出席。武村先生とじっくりとお話をさせていただき、示唆に富んだ様々なお話を伺わせていただきました。

武村先生には、私が大学卒業後に政治の政界に飛び込んだ時から、長年に渡り、大変にお世話になっております。武村先生とは、1年に一度はお会いさせていただいております。

今年で78歳になられますが、とても元気で、出会ったころとの特別な変化を感じることはありません。若々しく、姿勢も正しく、凛としている感じです。いつも時代の先を見据えて、するどい視点で、私にご助言を下さいます。結党当時の懐かしいお話も出来ました。

また、今年は、新党さきがけの結党から20年を迎えることになりました。時代の流れの中で、解党されたものの、様々な思いが巡ります。さきがけが、日本の政治の前進に役割を果たしてきたとの思いを持ち続けられるよう、我々は、さきがけ魂で地道に歩いていく決意です。

今日は、総選挙後の厳しい情勢の中、前へ前へと、背中を押していただいた、何か力をいただいたような、そんな貴重な機会をいただきました。

|

2013年1月14日 (月)

週末・連休の活動

今週末は、都立小金井公園での江戸東京たてもの園新春遊びと小金井市新春たこあげ大会会場を訪問し、小金井桜育苗ファーム新年会、小金井市消防団出初式、地元分団祝賀会、小金井リトル・リトルシニア野球協会総会・懇親会、地元自治会新年会等に出席しました。また民主党小金井支部に関連した活動にも従事し、とても充実した3連休となりました。

地域の絆がいかに大切であるかを痛感する3連休の活動となりました。

130112_114249   130112_125912   130113_115309

|

2013年1月13日 (日)

武蔵小金井駅南口にて小金井市消防団出初式が盛大に開催されました!

130113_115309<武蔵小金井駅南口ロータリーでの一斉放水は見事でした。>

武蔵小金井駅南口駅前広場を初めて会場とした小金井市消防団出初式に出席させていただきました。

これまで以上にとても大勢の市民の皆さんに、私達のために昼夜を問わず奮闘されている消防団の皆様の勇姿を見ていただいて、本当に良かったと痛感しています。

規律厳正にして士気旺盛、勇猛果敢な素晴らしい出初式でありました。消防団の皆様、お疲れさまでした。そして本当にありがとうございました。

出初式では祝辞を述べさせていただきました。概要は下記の通りであります。

新年明けましておめでとうございます。歴史と伝統ある小金井市消防団の出初式が、大勢の市民の皆様に見守られて、ここ武蔵小金井駅南口にて盛大に開催されましたことを心よりお慶び申し上げます。

都内屈指屈強、少数精鋭の小金井市消防団の皆様には、116,050名(平成25年1月1日現在)の市民の生命と財産を守るため、昼夜を分かたずに懸命にご尽力いただいておりますことに心から敬意を表します。団員のご家族の皆様にも感謝を申し上げます。また、本日、栄えある賞を受賞された皆様の長年のご功績と模範となるご活動に敬意を表します。

本日の規律厳正にして士気旺盛、勇猛果敢な皆様のお姿と日頃の訓練の成果を拝見し、あらためて、「大変に心強い。皆様は私達市民の誇りである。皆様の存在が大きな励みとなる。」と確信いたしました。

阪神淡路大震災や東日本大震災の教訓からも、災害と対峙をしながら生きる私達は、自助と共助、支えあいと利他の精神がいかに大切であるかを痛切に学んできました。東京は、あらゆる災害に常に備えなければなりません。東京、そして小金井市の地域の力を高め、地域の連帯がさらに強くなる1年としていかなければなりません。消防団の皆様、本年も小金井市の守りをよろしくお願い申し上げます。

私も東京都議会の一員として、引き続き首都東京の災害対策や東京からの息の長い被災地支援に全力で取り組みつつ、消防団活動や消防行政の発展に貢献して参ります。

結びに、小金井市消防団の益々のご発展、今年1年間の平穏無事、団員とご家族の皆様、ご来会の皆様と市民の皆様のご健勝とご多幸をご祈念申し上げ、出初式での挨拶とさせていただきます。」

|

2013年1月12日 (土)

都議会レポート最新号を発行しました!

毎定例会毎に発行している都議会レポート最新号(2013年1月号NO34)を発行しました。平成24年第4回定例会の報告、2012年の西岡真一郎の議会質疑概要、2013年への展望等を掲載しました。

下記サイトからご参照下さい。

都議会レポート最新号 → http://homepage3.nifty.com/s-n/report/report_13.1.pdf

|

2013年1月11日 (金)

西岡真一郎、2013年も都民生活の向上に邁進!して参ります。

2013年を迎えました。今年も建設的是々非々の立場と政策提言・立案の積極姿勢で政策課題に取組み、都民の為の都政の実現と東京の活性化の為に奮闘して参ります。

 東京においては、東日本大震災の教訓を都政に反映することが重要です。東京からの息の長い被災地支援、東京自身の防災対策、東京版エネルギー対策・自然再生可能エネルギーの拡大に引き続き全力を挙げて取り組まなければなりません。特に、東京自身の防災対策の最重要課題である、倒れにくく燃えにくい建物づくりと地域のづくりに取組んで参ります。

また、多摩地域の振興も重要です。2015年から人口減少社会に突入すると見込まれる多摩地域に活力を構築していくための将来ビジョンづくりに貢献していきます。

今年はスポーツの力を大いに発揮する1年です。スポーツ振興、被災地支援、東京と地域の活性化のために、2020オリンピック・パラリンピック東京招致と東京多摩国体(スポーツ際東京2013)の成功を何としても実現できるよう進して参ります。

 そして、地元である小金井市に関連する様々な都の取り組みを推進し、都政へのご要望やご意見を都政に反映していくことも大切な使命であります。貴重な環境資源である水と緑を守り、市民生活の利便性を高める取り組みが求められています。小金井桜復活へのモデル事業、野川の水枯れ対策、JR高架化工事の総仕上げとまちづくり、都立公園や都道の整備、中小企業・商工対策等の課題に取り組んでいきます。

 今、最も大切な事は、地域のネットワークやコミュニティーづくりであると考えています。社会的孤立化の防止や災害対策の要として、日頃から地域のづくりを推進していくことが肝要です。福祉の視点に立った支えあいと利他の精神に溢れた地域づくりに精一杯に取り組む決意であります。

 なお、昨年末、新たに東京都都市計画審議会委員、東京都公園協会評議員会評議員に就任しました。世界的大都市である東京の都市計画やまちづくり、都民の憩いの場であり防災の拠点でもある都立公園の機能の拡充等の施策をさらに研究し、都政の発展に寄与して参ります。

 今後とも、東京都と小金井市の諸課題の解決の為、毎日修行の精神で活動して参ります。皆様のご意見やお声をお気軽にお寄せ下さい。本年もよろしくお願い申し上げます。

|

2013年1月10日 (木)

都議会民主党は豊洲新市場の開場時期の延期についての会派談話を発表しました。

<談話>

本日、東京都は、これまで平成二十六年度中としてきた豊洲新市場の開場時期を一年延期し、平成二十七年度とすることを発表しました。

都は、その理由として、土壌汚染対策工事の工期延伸をあげていますが、この間、都が「有楽町層は水を通しにくく、汚染されている可能性は低い」と再三答弁してきたことに対して、私たち都議会民主党は「答弁は誤りではないか。実際に不透水層内に汚染が拡大しているのかどうか、改めて調査を実施すべきだ」とも主張してきました。

このような経緯から、土壌汚染対策工事を進めるにつれ、汚染の実態がいよいよ現実となった段階で、改めて開場延期を発表せざるを得なかったことは、汚染拡大に対する都の認識の甘さを如実に表すものとして、猛省を促したいと思います。

私たち都議会民主党は、昨年二月七日に中央区と都とが合意した以降も、開場スケジュールよりも食の安全を確保していくことの方が、都民にとって重要であるとして、平成二十四年度の関連予算に対して「豊洲新市場の施設の建設工事は、汚染の処理を完了した上で、実施すること」などとする付帯決議を付してきました。

したがって、今回の開場時期の延期は、都議会の付帯決議に基づくものとして、当然のことだと考えていますが、都議会の付帯決議を無視して移転を突然宣言した(平成二十二年十月二十二日)ような前知事の姿勢に比べれば、都民の食の安全を優先した判断として、一定の評価をしたいと考えています。

一方、平成二十六年度中の開場を見据え、設備投資や資金繰りなどの準備を進めていた市場事業者に対しては、今回の開場延期による影響に十分配慮し、特段の支援策を講じるよう強く求めるものです。

また、都は、中央区との合意に基づき、築地における食文化の拠点継承に取り組んでおり、現時点の区の計画では、敷地面積約四千平方メートルのなかに約百店舗分の区画を用意し、市場移転の半年前までに施設を完成させる予定となっていますが、こうした築地のまちづくりについても、引き続き、誠意をもって、協議・検討していくことを求めておきます。

私たち都議会民主党は、汚染された土壌が無害化され、安全な状態になっていなければ、豊洲新市場の開場には反対であることを改めて表明するとともに、都においては、引き続き、食の安全・安心の確保に向けて万全を期するよう求めるものです。

|

2013年1月 9日 (水)

2020オリンピック・パラリンピック立候補ファイルが公開されました。

下記のホームページからご参照下さい。

→ http://tokyo2020.jp/jp/plan/candidature/index.html

2020東京招致とスポーツ祭東京2013を成功させ、日本のスポーツを発展させ、スポーツの力で東京を活性化し、被災地の復興を大きく進展していけるよう、力を合わせて行きましょう!

|

2013年1月 8日 (火)

平成25年第1回都議会定例会の日程(予定)が発表されました。

第1回定例会の本会議は2月20日(水)より開会され、3月28日(木)が閉会予定です。猪瀬新都知事の初の所信表明や極めて重要な来年度の東京都の予算案等が審議されます。東京の将来ビジョンを決定づける重要な都議会となります。

日程予定は下記サイトをご参照下さい。

都議会日程 → http://www.gikai.metro.tokyo.jp/schedule/plenary_session.html

|

2013年1月 6日 (日)

平成25年東京消防出初式

今年も新春恒例、江戸時代からの伝統である東京消防出初式会場に行って参りました。消防力と防災の重要性を痛感するとても素晴らしい出初式でありました。

大勢の方々が見守る中、士気旺盛かつ厳粛な出初式が挙行されました。会場には東京の防災力が集結しました。

東京消防庁の皆様は、東日本大震災発生後から、被災地の最前線で多大な貢献をされました。東京を守るために、日夜ご奮闘されている消防関係者の皆様に心より感謝を申し上げます。

今日は、 天候も素晴らしく、会場は開会前からの満席となりました。

私自身も引き続き、都議会から東京の災害対策に全力で取り組みます。

034   039


040   048


130106_105223   130106_101305

|

2013年1月 4日 (金)

都議会だより新年号

都議会だより新年号が発行されました。

元日に都内に配布された都議会だより新年号をご覧出来なかった方は、こちらのサイトからご覧下さい。

都議会だより → http://www.gikai.metro.tokyo.jp/newsletter/pdf.html

|

2013年1月 3日 (木)

お正月は三日間ともに地元で活動。

元旦、2日、3日ともに、地元で活動しました。

3日間ずっと地元に居たお正月は結構珍しいかもしれません。

3日の日には、両親とともに、昨年末に七回忌を迎えた弟のお墓参りをして、皆でお昼に食事をする時間をいただきました。久しぶりに、ゆったりとした落ち着いた時間をいただきました。

このお正月にも多くの方々にお会いさせていただき、ご激励や様々なご意見をいただきました。また年賀状もいただき、たくさんのお言葉をいただきました。皆様、ありがとうございます。

初心忘れず、志を忘れず、これからも奮闘して参ります。

|

2013年1月 2日 (水)

正月の活動写真(小金井元旦ロードレース)

130101_091118


130101_092919

毎年出場している都立小金井公園での小金井元旦ロードレース。

素晴らしい天候にも恵まれ、今年も10kmを気持ちよく走りました。私の場合は、マイペースなジョギングなので、タイムは決して早くありませんが、昨年よりは良くなりました。

今年は800名近い方々が出場されました。年々参加者が増えています。

元旦から、大会の準備をしていただいている方々やスタッフの皆様には、本当に感謝であります。関係者の皆様、本当にありがとうございます。

1月2日の筋肉痛も心地よく、元旦に走れる素晴らしさを痛感しています。

|

2013年1月 1日 (火)

新年あけましておめでとうございます。

今年も地道地道に歩いて参ります。何卒よろしくお願い申し上げます。

今年は皆様にとりまして、昨年よりも素晴らしく輝かしい年でありますよう祈っております。

今日も朝4時起きにて、早朝より活発に活動して参りました。

元朝式、新年ラジオ体操、都立武蔵野公園での初日の出、神社訪問、元旦式、小金井元旦ロードレース出場(10kmマラソン)、神社新年祭礼、神社訪問等々、毎年恒例となってきている私らしい元旦の過ごし方となりました。

地元のクジラ山からの初日の出は素晴らしいものでした。また小金井公園でのマラソンはとても爽快でした。

目下、「1年の計は元旦にあり」と言いますから、今年1年間の活動方針や年頭の抱負等を計画中です。あらためてお知らせさせていただきます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »