« 投票に行く前にご覧いただきたい民主党3分の主張! | トップページ | 東京都議会議員選挙の主な活動画像 »

2013年8月 2日 (金)

8月のご挨拶

 先般行われました東京都議会議員選挙、一人区での厳しい選挙戦に際し、多くの皆様から、力強いご支援やご激励を賜り、最後まで戦い抜くことが出来ました。私は、これまでの集大成となる戦いと位置づけ、全力で戦いましたが、選挙結果は、四四七票差という僅差での惜敗となりました。市議会、都議会を含めた一六年間の歩み、都政への思いや政策を伝えきれなかったという悔しい気持ちで一杯であります。

 敗因の全ては候補者自身にあります。結果を出し切れず、ご支援をいただいた皆様には申し訳ないという気持ちで一杯です。選挙直後も、駅頭に立ち、選挙の結果報告とご挨拶を行わせていただきました。とてもありがたいことに、選挙が終了してからも、たくさんのご激励をお寄せいただいています。この結果を受け止め、至らない点を反省し、今後の活動と自分自身の成長につなげていきたいと思います。

 残念ながら選挙には勝利できませんでしたが、民主党への厳しい逆風が吹き荒れる中、一万四千六百二十八名もの有権者の方々にご投票いただいたことはとても誇りに思います。このことは、私を支えていただいた皆様の力強いご支援のおかげであり、党派を超えた応援団も結成していただき、私はつくづく恵まれた候補者であったと感じています。そして、選挙戦を通じてお寄せいただいた実に多くの切実なご要望やご意見を決して死票とすることのないよう、私なりに努力して参ります。

 小金井市は私の故郷であり、終の棲家です。今後とも、捲土重来、次期を見据え、地元小金井市で地道に活動して参ります。なお、新しい生活基盤や活動環境が整うまでの間、少しお時間をいただければ幸いです。人間は逆境に立った時、挫折に直面した時に本当の真価が問われるものです。これから過ごす期間が、これまでには見ることの出来なかった世界を学び、自分自身をさらに高める意義のある充電期間となるよう努力します。この経験が人生の好機となるよう前を向いて歩いていきます。今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

西岡真一郎より

※公選法の規定により、選挙御礼の挨拶が禁じられています。至らない表現となっておりますことをご理解下さい。

 

|

« 投票に行く前にご覧いただきたい民主党3分の主張! | トップページ | 東京都議会議員選挙の主な活動画像 »